症状:腰痛・膝痛・肩関節痛
50代  福田 様

おかげさまで、あんなに辛かった体が嘘のように楽になりました。 毎年、うちではスキー旅行へ行くのが恒例です。ここ数年は秋になると「今年のスキー旅行は大丈夫かな?」と心配になっていたのですが、今シーズンは膝と腰 の調子が良くて3~4回もスキー旅行へ行くことができました。久しぶりに息子とも一緒に滑れましたし、なかには4泊もできたスキー旅行もあったんですよ。  

もっと見る

10代の頃から患っていた腰痛を始め、右膝痛や肩関節痛など、原因不明の辛さに悩んでいた福田様。ご友人の紹介で「丸山オステオパシー治療院」に通院したところ、初回の施術から体調の変化を実感されました。通いはじめてから4ヶ月、辛かった節々の痛みが嘘のように軽くなり、毎年恒例のスキー旅行も思い切り楽しめたそうです。インタビューでは、丸山オステオパシー治療院に通っている感想をお聞きしました。

現在、通院して4ヶ月経過しました。福田様、体の調子はいかがですか?
ここに来てから体が楽になって、毎年恒例のスキー旅行も楽しむことができました!
おかげさまで、あんなに辛かった体が嘘のように楽になりました。
毎年、うちではスキー旅行へ行くのが恒例です。ここ数年は秋になると「今年のスキー旅行は大丈夫かな?」と心配になっていたのですが、今シーズンは膝と腰の調子が良くて3~4回もスキー旅行へ行くことができました。
久しぶりに息子とも一緒に滑れましたし、なかには4泊もできたスキー旅行もあったんですよ。
4泊もの長いスキー旅行では、身体の調子はいかがでしたか?
ご家族と一緒にスキー旅行へ行った福田様。滑りが上達していたため、ご主人と息子さんに驚かれたそうです。
丸山先生のところに通ったことで体の均整がとれたのだと思います
毎日滑るものですから、後半になると少しだけ膝の痛みは出てきましたが、4泊5日のスキー三昧の毎日が楽しめました。
息子と主人は上級者なので、いつもですとすぐに私にアドバイスをしてくるんです 。「ああしろ、こうした方がいい」って。
でも、今回は違いました。私が滑る姿を見て「すごい!今年の滑りはいつもと違う。安定感があって見ていて怖くない!」って驚いていました。
スキーが上達した秘訣はどこにあると思いますか?
おそらくですが、きっと丸山先生のところに通っていることで体の均整がとれたのだと思います。体のバランス良くなっているので、痛みも和らいで自然とスキーも上手になるんじゃないでしょうか?こんなに自由に動けるようになるなんて、どこへ行っても良くならなかった私には考えられないことでした。痛くないことで体は楽になって、うれしい気持ちでいっぱいです。4ヶ月前に、あんなに悩んでいたのが信じられないほどです。
「病院へ行っても診断結果は曖昧なもので、寄る年波に原因があるように言われ続けていました」
もともと、福田様にはどのようなお悩みがあったのか教えてください。
10代のころから腰の痛みに悩まされてきた福田様。出産と同時に右膝痛が辛く、長時間歩くことが困難になっていました。
その痛みに対し、どのような治療を行ってきたのでしょうか?
いよいよ病院にお世話になろうと考えたのは、出産してからです。整形外科へ行き、レントゲンやMRIを撮ったり、牽引や電気を当てたりと、病院でできる治療は一通りやってきました。でも、お医者さまの見立ては曖昧なもので「ヘルニア気味」とか「骨と骨の間のクッションがすり減ってきているかもしれない」だとか、寄る年波に原因があるように言われ続けていました。
病院以外にも、整骨院、カイロプラクティックや中国式の整体へ通ったりすることもありました。お友だちから少しでも良いと聞いたものは一通り試してきましたが、痛みが引いたとしても一時しのぎで、何が良いのか分からない状態でしたね。
私の体は、腰痛から連動するかのように、右膝が痛かったり、肩が辛かったりで、その日その日によって調子の悪い部分が変わるんです。半ばあきらめかけていた頃に、信頼している友人からの紹介がきっかけで、丸山先生のところにお世話になることになりました。
「歯科医の夫は、私の報告を聞いては羨ましがっています」
「丸山オステオパシー治療院」は、どなたからの紹介でしたか?
親しいご友人から丸山オステオパシー治療院の紹介を受けた福田様。「整体やマッサージは口コミを頼りにしているので安心できました」と話してくださいました。
そのときは、「オステオパシー」という手技は知っていましたか?
ご家族の反応はいかがですか?
1回目に通ったときのことを教えてください。
1回目のときは右膝がとても痛かったので、右膝中心に施術してもらいました。
施術の後に説明してもらったのは、「骨や筋肉を調整しても、どうしても元の位置に戻ってきます。調整した体は何日かかけて元通りになろうとするので、さらに整えるためにも10日後くらいに来ると良いですよ」と言われました。それから「お水をたくさん飲んでください」と言われたのを覚えています。
先生の言葉通り、施術後から徐々に体が軽くなって、「また痛くなってきた」と思ったのがぴったり10日目でした。
では、丸山オステオパシー治療院には10日ごとに通っているのでしょうか?
丸山オステオパシー治療院の予約表。午前に3名、午後に5名の予約枠があります
価格的にはどのように感じていますか?
途中で通うのをやめようとは思いませんでしたか?
丸山オステオパシー治療院の方針では、自宅でのケアは何か求められましたか?
丸山先生は施術後の過ごし方について、『動いちゃダメ!』だとか、『やっちゃダメ!』だとか制限をつけないところがいいですね。先生に言われたことは初日に「お水を飲むように」と言われた以外に一切に束縛はないです。
規制あると楽しくなくなりますから。
良い整体院・良い治療院を探している人に向けて、アドバイスをお願い
いたします。
私は高校時代から腰痛持ちでした。その頃治療はしていませんしたが、出産後にその症状はひどくなり、腰から右膝までジンジンと痛く、長時間歩くことすらできなくなっていったんです。
ちょっとした買い物に出かけるのも、料理のときに立ちっぱなしでいることも辛くて、どうしても外出するときは「ロキソニンテープ」などの痛み止め効果のあるテープを処方してもらって体中に貼りまくっていましたね。旅行に出かけるのも億劫でした。
丸山オステオパシー治療院を紹介してくれたのは、いつも仲良くしている音楽家のお友だちです。私があまりにも辛そうにしていたら、そんな姿を見るに見かねて「いよいよオステオパシーに行こうか?」って声をかけてもらいました。彼女は、先生のところに長いこと通っていて、お母様の体のメンテナンスやお兄様のぎっくり腰でもこちらにお世話になっているとのこと。もちろん、本人も通っていて家族ぐるみの「困ったときの駆け込み寺」のような存在にしていると言うんです。
治療院・整体院は知らないところに行くのは勇気が要ることです。それぞれに“合う・合わない”がありますから。ましてや体に触れられる場所なので選ぶときは慎重にしているんですが、彼女のおすすめなら信頼できると思いました。結果的に、先生の施術は私に合っていたのでラッキーだったなって思います。
いいえ、名前も聞いたことがありませんでした。オステオパシーがどんな手技かは、パンフレットを読んで何となく理解したつもりでいますが、正直なところは今も説明するのが難しいです。
施術自体は、今まで色んな治療院の施術と比べても何かが違います。痛みの和らぎ方も特徴的で、ここで施術していただいた後、「あれ、施術してもらったのに痛みが続いているなぁ…」という日もあれば、でも次の日の朝には「そういえば膝が痛くないわ」という、時間が経ってから効果を感じるときもあります。施術中は気持ちの良い体の状態ですよ。
夫は歯科医、息子は医師をしています。その医療に従事している二人から見ても「オステオパシーっていいね」と言ってもらえています。夫はとても忙しくて体の調子が冴えないので、私の報告を聞いては羨ましがっていますね。「これと言って悪い部分がなくてもメンテナンスのように通えたらいいね」といつも話しているんですよ。
そうですね。施術に来たときに1ヶ月先くらいまでの予約をまとめて入れています。
先生のところは予約がいっぱいなので、私の予定とかみ合わなくなって10日後の予約が取れなかったときが辛いですね。
治療院は広くて明るい空間が広がります。施術中の音楽はジャズやクラシックなど。リラックスできる環境づくりにも好感が持てます
丸山先生のオステオパシーは、1回6000円で1時間みっちりやっていただけます。
完全予約制で混み合うこともないので、良心的なお値段ではないでしょうか?
良くなったという結果を見てもこのお値段でやってくださる先生というのはなかなかいないと思います。
長く通うためにはあんまり経済的な負担が大きすぎると大変ですからね。
それは一切ないです。来れば必ず効果が期待できますから。あんなに痛かった膝が1回であっという間に改善して今に至ります。たまに体の右側ばかり痛くなる感じはありますが、来れば体の不調は和らいで、次の施術日までは楽に過ごせるようになります。
先生がおっしゃるには、次第に調子の良い期間が長くなってくるとのことでした。私も施術していただいたら家でじっとしていれば良いのに、体が動くものですからスキーへ行ったり友だちと出かけたりとついついアクティブな生活をしてしまうんですよ(笑)。
私は、まずオステオパシーという技術がとても素晴らしいものだと感じています。まずはご近所でオステオパシーの施術院を探してみてはいかがでしょうか?私はオステオパシーに出会うまでに随分と遠回りをしてしまいましたので、もっと早く巡り合えていたら良かったのにと思っています。
オステオパシーのなかでも、施術する先生それぞれに特徴があると思います。丸山先生でしたら施術の説明をしっかりとしてくださいます。また、こちらの体の状態を親身になって聞いてくださるのも、優しいお人柄の現れですね。私はこちらに来て正解でした。
それでは最後に丸山先生に向けてメッセージをお願いいたします。

丸山先生と一緒に。「これからも身体のケアと、先生のおしゃべりを楽しみに通院いたします」
おかげさまで体が楽になりました。今後とも、末永くよろしくお願いいたします。
 

症状:尾骨痛
40代  S 様 男性

初めまして。私、●●に在住していますSと申します。
私の抱えている尾骨障害について相談したいと思います。

2年半前、仕事中にしゃがんだ際に鉄骨の角に尾部、仙骨を強打してしまい、尾骨を骨折してしまいました。近所の接骨院にて前傾した尾骨を肛門から指を入れて、整復してもらいました。その際に、整復音もして確実に整復していると言われました。

ただ、2年以上たっても座った際に尾部、臀部周辺に圧迫されるよな痛みの症状が続き、長時間座ることが出来ません。
また、尾骨を指で触ると激しく痛みます。仰向けに寝る際も、尾部が床に当たり、足を延ばすと足首の外側から小指、薬指にかけて、しびれてしまい、常に足先に力が入りません。神経障害は完全に慢性化してしまいました。

これまでに多くの接骨院、整体で骨盤調整等の治療を受けましたが、改善せず、尾骨骨折後遺症で馬尾神経を損傷した可能性が高く完治は難しいと言われています。
もう一度、尾骨の整復を希望しましたが2年以上経過しているので、尾骨の変位を戻すことは難しいらしく、どうしたら今の症状を改善できるか悩んでいます。

こちらの治療院では、尾骨痛の後遺症治療も可能なようで、治療を希望したいのですが、実際に私の様な複雑な症状の場合でも治療は出来るものなのでしょうか?
出来れば、治療の具体的な方法等も確認したいので、簡単な説明等をお願いします。
宜しくお願い致します。
_____ ↓ 院長からの返信 ______
S 様

今朝ほどは遅延したメールを送り失礼いたしました。

あらためてS様の現状に沿った形で自分の考えをお知らせしたいと思います。

第一に外傷性の尾骨の骨折があったことこれは紛れもない決定的な事実です。
ただしすで二年以上の経過をしています。

二年以上の時間経過をしているとすでに尾骨そのものの問題ではなくなっているいると推測できます。
又下肢の放散痛があることで尾骨に限定した問題でなくむしろ坐骨神経系に問題を
意識する必要があります。

もしS様に下肢のなんらかの筋力低下を感じているなら尾骨の問題を超えて
神経系のメディカル的なチェックは絶対的に必要になります。
神経は大きく分けて感覚神経と運動神経があります、この二つに神経は別々にあるのではなく一つの神経線維に中にあり浅い層に感覚、深い層に運動神経があります。
運動神経に問題があるということはより深刻といえます。

具体的に言うと神経的な問題については腰椎仙骨部分のMRIの検査をうけて医学的な診断をうける
必要があること。

又下肢の放散痛を考慮するなら腰椎仙骨部だけでなく骨盤内のMRIの検査が必要になります
もし体重に低下、または食欲の低下があれば
骨盤内の腫瘍も疑う必要があります、腫瘍があれば下肢の放散痛があり得るからです。

神経学的問題、又腫瘍の問題は明らかにオステオパシーの対象外になります。


次にもしS様が以上の検査をすでに受けている又今後検査を済まされ異常がないとい医師に診断をされたら十分にオステオパシー的な解決は可能だとい思います。

直接的には尾骨と仙骨に間にある関節の可動性の改善、尾骨に関連する靭帯・筋肉に検査及び治療
又尾骨に関連するものとして仙骨及び腰椎の可動性の問題、又内臓的には結腸・膀胱・前立腺等々
あらゆる関連性(例えば頭蓋骨と尾骨をつないでいる硬膜)を調べます。

ここで改めて整理すると。必ず医学的な検査をきちんとする事。 そしてその結果に応じてオステオパシー的なな診断をする事
この順番を守ること。

結論としてこの過程を踏めばS様の尾骨の問題は解決する可能性は十分あると思います。

あきらめる必要はありません。


もし医学的を受け問題が無ければ是非当院にいらして下さい。
尾骨に関連した患者様は多数いらしています。
丸山オステオパシー治療院
院長 丸山 稔一
   _____ ↓ S様からのメール ______
 
 
 
 
 
 
丁寧なご回答ありがとうございます。
ご指摘にあった神経的な問題についての検査ですが、2016年4月までに大学病院等で腰椎仙椎のMRI検査3回、大腸の内視鏡検査、脳のMRI検査、下半身のCT検査を1回行っています。血液、尿検査も数回行っています。いずれの検査でも異常が見当たらず、MRI検査画像の比較においても変化なく、症状の原因確定には至りませんでした。
整形外科的には治療方法が無く、代わりに麻酔科を紹介され、ブロック注射、キセノン光線療法、内服薬療法で末梢神経性疼痛治療を進めています。

検査等で異常が無いので先生の治療を受けることが出来ると思いますので治療の予約を取りたいと思います。

現在、労災での休養を取っていて、時間的余裕があるので出来るだけ早い日での治療を希望します。
宜しくお願い致します。
    _____ ↓ 院長からの返信 ______
S 様

早速のメールありがとうございます。

10月18日(火曜日) 2時でいかがでしょうか。

丸山オステオパシー治療院
丸山稔一

その後、7回の施術を重ね、S 様よりその後の状態と当院の感想を頂戴致しました。

以下 S 様より

  _____ ↓ S様からのレビュー ______

 尾骨を数年前に負傷して以降、尾骨付近に差し込むような痛みと圧痛、臀部への疼痛、下肢末端部への痺れ等の尾骨骨折後遺症と思われる症状に悩まされてきました。

 これまでに整形外科、神経科、麻酔科等のあらゆる医療機関で治療を受けてきましたが、良くなりませんでした。接骨院等で電気療法、骨盤調整等の施術を受けても、一時的に症状が軽くなるがすぐに元に戻ってしまう状態の繰り返しでした。

全国でも尾骨の治療を行ってもらえる医院は本当に少なく、こちらの医院で治療を受けるきっかけとなったのは、ホームページの尾骨治療に関しての記事を見たことでした。

本当に効果があるか分からず半信半疑でオストテパシー治療を受けてみたのですが、実際はイメージと違っていました。

まず、丸山先生は物腰の柔らかい方なので、自分の症状を細かく聞いてくれて、自分自身の抱えている痛みやしびれ状態をきちんと伝えることが出来ました。問診の結果、根本的な痛みは尾骨損傷に原因があったが、疼痛、痺れ状態が慢性化したために、さらに体全体に悪影響を及ぼしてしまっていると説明されました。

実際の施術も体の隅々まで触診等で検査しながら痛みの箇所、関節の可動、神経の状態を見極めながら進めてくれました。私の場合、骨折後の尾骨変位と固着状態、尾骨を支える複数の靭帯、さらには繋がっている自律神経、脊椎硬膜の硬さ等に異常が見つかりました。

その後、その不具合部分を頭蓋骨の歪みから内臓の硬さに至るまで実に繊細に調整しながら施術してくれました。部分的ではなく、体全体を治療するようなイメージでした。施術の強度は痛いところをほぐす、少し動かす程度までで特に辛さはありません。急激に行うのではなくゆっくり時間をかけて少しずつ治療を行ってくれました。恥骨部の硬さのほぐしや尾骨周りの靭帯を緩める施術では、若干、痛みを伴いましたが、あくまで施術は穏やかで、施術中は不思議と体の違和感、疼痛が和らいでいくような感覚でした。治療効果は劇的に現れないかもしれませんが、体に無理がかからない程度で逆に後で痛くなる心配がありません。慢性の症状には急激な施術はかえって悪くするだけだと思います。

これまでに7回ほど施術を重ねています。治療効果が少しずつ現れ、尾骨両脇の靭帯の柔軟性が戻り始め、尾骨の変位も正常になり始め、やっと座ることも可能になりました。尾部への圧痛は減少し、足の痺れも弱まって来ています。わずかですが、体の回復の兆しも実感できています。もう少し、回復を信じて治療を続けてみようと考えているところです。

_____________________________________________________

 S 様 ありがとうございました。

オステオパシー,東京都,荒川区,西日暮里,丸山オステオパシー治療院,北区,文京区,台東区,スティルアカデミィ,田端